gacco日記

オンライン公開講座・ドコモgaccoでeラーニングを楽しむ日々のブログ

「TAGAKI 英語四技能は”書く”がHUB」第一週をやっと

ついこの間受講した「教養としての言語論」とは真逆スタンスの講座、「TAGAKI 」。

開講されてもうひと月近いけれど、ようやくやってみようという気になって、一週目を受講してみた。

たくさん書いて英語を身に着けるという、「教養としての言語論」で否定されたような事を実践的にやってみる講座のようだ。

「TAGAKI 」というメソッドのプロモーションのようでもあるけれど。

 

展開されている英語そのものは難しくないけれど、自分で解答を紙に書いて、自己評価のみを送信し、それがそのまま成績評価として上がっていく、というシステムはどうなんだろう、と思う。

客観的な評価の指標がないので、自分の中で規準を定めなければならない。

日本人の謙虚さが働くのか、40点中28点しか得点できなかった。

 

締切まで長いのでまだ余裕はあるけれど、二週目以降も受講するかどうかは未定。 

そして、受講してみたい講座が見当たらない状況も変わっていない。

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村

立命館大学「教養としての言語論」の修了証を受け取った

 刺激的だった「教養としての言語論」の修了証を受け取った。

先生の清新な講義はもちろんだけれど、自由な発言で広まり深まっていくディスカッションを読むのがとても面白かった。

やはり、先生がいつも返信して、丁寧に対応してくださったのがよかったと思う。

 

またしばらく、受講できそうな講座の開講はなさそうだ。

gaccoで勉強する習慣がなくなってしまわないように、配分よく開講していただけるとありがたいと思う。

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村

立命館大学「京都からおくる日本史研究の最前線」の修了証を受け取った

四人の講師が最新の歴史学を解説してくれた、面白い講座だった。

時代が変わるたびに、先生それぞれの個性があらわれて、講義の雰囲気が変化するのも楽しかった。

どうやら、早稲田大学は理科系の講座ばかり開設してくれているので、どうか立命館大学には、このような文系の講座をこれからも開いていってほしいと思う。

例えばこんな歴史の講座でも、通史ではなくて時代をしぼったものでもいいし、文化史とか宗教史とかもいいと思う。

 にほんブログ村 主婦日記ブログ 勉強している主婦へ

にほんブログ村